【失敗御免】おすすめはどっち?チャップアップとイクオスを徹底比較

リニューアル進化したイクオスと、改良によってパワーアップしたチャップアップ。どちらもトップの座を争う人気の育毛剤です。

とは言え、両方とも買うわけにはいきませんよね。

さて、どちらを選びますか?

失敗は御免!どちらがいいのか徹底的に比較してみましょう。

育毛剤の力量を比較!?チャップアップとイクオスは互角の勝負?

優劣をつける際、比較されることの多い“数字”。目で見てわかりやすく、勝敗がつけやすいんですよね。

さっそくお互いの成分数ですが、

リニューアルして配合成分を増やしたイクオスは70種類ちょくちょく数字を増やしているチャップアップは81種類となっています。

配合している成分の数ではチャップアップがリードといったところですね。

しかし、育毛剤の力量を成分数だけで判断していいのでしょうか。

成分数で勝負決定!?チャップアップとイクオス効果にも差?

育毛剤を評価する時に出てくるワード「成分数」。なぜここに注目するかというと、それなりの理由があるんです。

それは、「成分数=薄毛・抜け毛の原因への対応能力」だから。

薄毛と言っても、AGAだけが原因とは限らないんですよね。

しかもAGAは進行性だから、該当する人の症状も様々。

どの段階のAGAにも対応可能な成分が配合されている育毛剤が有利。選ぶならやっぱり数を重視したくなるんですよね。

適応能力重視!チャップアップとイクオスに求められる成分とは

AGA以外にも考えられる、薄毛や抜け毛の原因。

ストレスだったり生活習慣の乱れだったり、単に洗髪方法が原因で頭皮が炎症を起こしているケースも考えられます。

また、原因が一緒でもその症状は初期・中期・後期と異なり、治療方法は変わってきます。

様々な原因に様々な症状、育毛対策って難しいんですよね。

そのため、どのようなことが原因であろうと適応するために、配合される成分数が必要なのですね。

イクオスの中身をチェック!成分多数のチャップアップに挑む!

成分の数ではチャップアップが一歩リードといったところ。数では負けてしまったイクオスですが、ちょっと中身を見て欲しいんです。

イクオスの強みは、脱毛抑制成分を多く含んでいる点。

毛が抜けてしまうメカニズムのなかで、DHTの生成と、DHTによって生成される脱毛因子を抑制する効果が期待できるのです。

そう、2段階にわたって抑制できる成分配合にこだわっています。

そして主力となるのがAlgas-2!M-034の改良版で、より高い効果が期待できるんです。

もちろん、頭皮の血行促進効果をはじめ、毛が生えやすい環境を整える成分もたっぷり配合されています。

「主力成分+有能成分」でチャップアップとの成分数差を埋められるような気がしませんか?

チャップアップの中身をチェック!イクオスは完敗か!?

イクオスに数で差をつけてきたチャップアップ。では、成分の能力はどうなのかを見てみましょう。

チャップアップの強みは特化した成分配合ではなく、数でまんべんなく勝負できるところ。

配合成分に期待できる効果
・DHTの生成を抑える
・血流低下による栄養不足の解消
・毛穴の炎症防止
・かゆみなどの頭皮トラブルをおさえる etc.

成分数が多いだけあって、かなり万能に対応できる能力がありそうです。

ところが、主成分に限ってはイクオスがリードと判断できそうなんです。

というのも、チャップアップが主成分としているのがM-034。イクオスはM-034の改良型Algas-2を配合しているのに対して、旧式なんですよね。

M-034にも、毛包にアプローチして育毛促進・脱毛抑制効果が確認されているのですが、パワーはAlgas-2に及ぶことはないでしょう。

サプリはイクオス優勢!?チャップアップに決定的ミス!?

次に、サプリメントを比較していきましょう。

まずチェックしておきたいのが、育毛剤サプリに欠かすことのできない「ノコギリヤシ」ですよね。そして、配合成分数。

あと、比較しているうちにちょっと気になるポイントを見つけちゃいました。

順にサプリの内容、チェックしていきましょう。

主力成分は互角!?チャップアップとイクオスに期待できる効果

育毛サプリには配合されているのが当たり前となっている「ノコギリヤシ」成分。

男性は年齢を重ねるほどAGAの発症確率が上がるため、的確な効果を期待して配合されています。

主な役割は、DHTの抑制。医療機関で処方されるプロペシアと同じ働きをするんですよ。

その効果はアメリカの臨床実験で確認されており、ノコギリヤシ320mgを2年間摂取し続けるとAGAが38%改善されたほど。

ちなみに、プロペシア(フィナステリド1mg)だと68%。

ノコギリヤシは、プロペシアの半分もの効果を期待できるってことですよね。

主成分に副作用は?チャップアップとイクオスの安全確認!

サプリメントは口から服用するため、副作用の有無について把握しておきたいですよね。

プロペシアでは周知されていますが、勃起不全や精子減少といった副作用が報告されています。

肝心のノコギリヤシはというと、副作用は確認されていません。

ちゃんと副作用についても臨床実験が行われていて、1日960mgを1年半摂取し続けても何も起きなかったことが確認されています。

チャップアップ・イクオスのどちらのサプリメントも安全性が高く、安心して服用して良さそうです。

成分配合数を比較!チャップアップとイクオスの勝敗は?

育毛剤とは逆の結果がでた、サプリ配合の成分数。

イクオスサプリEXの成分配合数は46種類。チャップアップサプリは31種類となっています。

サプリも育毛剤同様、2016年リニューアルから月日がだいぶん立っていますが、この数字はいまだにトップなんですよ。

内容を少しピックアップして見ましょう。

配合成分 効果 容量
ノコギリヤシ DHT抑制効果期待大(プロペシアの約半分もの効果) 300mg
亜鉛 髪の毛の主成分タンパク質の合成必須成分 12mg
ミレットエキス 髪の毛の材料となるアミノ酸を豊富に含む成分 150mg
大豆抽出物 ホルモンバランスを整える効果 100mg

イクオスは1日3粒が推奨量となっており、その分でどの成分をどれだけ摂取できるかも把握できるようになっています。

2年連続でモンドコレクション金賞を受賞しているのも納得です。

チャップアップの信頼ガタ落ち!?対イクオスで気になる点

チャップアップの配合成分は31種類でしたね。詳しく内容を見てみましょう。

配合成分 効果
ノコギリヤシ DHT抑制効果期待大(プロペシアの約半分もの効果)
亜鉛 髪の毛の主成分タンパク質の合成必須成分
フィーバーフュー 抜け毛抑制効果
ビタミンB2.B6.葉酸 毛母細胞分裂の促進効果

数はイクオスに劣りますが、配合されている成分の能力は十分と判断できそうです。

イクオスサプリの成分紹介と比較して、チャップアップの表に違和感を覚えませんか?

そう、容量の記載がありません。

その理由は、非公開だからです。これでは1日に何をどれだけ摂取できているのかがわかりませんよね。

正直言って“容量”が一番大切なポイント。非公表なことに対して疑問を抱いてしまいますね。

価格を比較!?“チャップアップVSイクオス”決着の行方は

チャップアップとイクオスの育毛剤とサプリを比較してきましたが、最後にコストもチェックしておきましょう。

育毛ケア効果って1、2ヶ月では判断できないため、継続使用が必須。だからコストパフォーマンスって結構大切なんですよね。

どちらも様々な購入方法があるようなので、定期コースで比較してみましょう。

【育毛剤コスパ】チャップアップVSイクオスに大差つかず?

各育毛剤の定期コース価格を見てみましょう。

育毛剤 定期コース価格(税込価格)
チャップアップ 7,400円
イクオス 6,458円

チャップアップはイクオスより1,000円程高い料金設定となっています。

今まで育毛剤でチェックしてきた内容から判断して、配合成分数の違いが価格差に出ているといったところでしょう。

【+サプリのコスパ】チャップアップVSイクオスに大差!?

次に育毛剤とサプリのセット価格を見てみましょう。

育毛剤&サプリ 定期コース価格(税込価格)
チャップアップ 9,090円
イクオス 7538円

チャップアップはイクオスより1,500円程高い料金設定となっています。

サプリが付くことで価格差が広がったわけですが、チャップアップサプリには見逃せない欠点がありましたよね。

そう配合量の非公開。

その点を考慮すると、イクオスのこの料金設定はかなり優秀だと判断できます。

育毛剤&サプリではイクオスの勝利ですね。

ブブカゼロ新登場!チャップアップとイクオスを脅かす?

ブブカがリニューアルされ、ブブカゼロとなって新登場。

配合成分を104種類まで大幅にアップ。チャップアップにもイクオスにも大差を付けてきました。

配合成分数が多いのは育毛剤の強みとなりますからね。

ここまでチャップアップとイクオスを比較してきましたが、ブブカゼロの方がいいのでしょうか。

育毛剤をチェック!チャップアップとイクオスを網羅!?

ブブカゼロに配合されている成分を見てみましょう。

主成分:M-034
DHT抑制成分:8種類
DHT生成防止成分:3種類
血行促進効果:センブリエキス
頭皮環境を整える効果:グリチルリチン酸ジカリウム

成分数が多いだけあって、かなり万能な育毛剤に仕上がっています。

主成分はAlgas-2の旧式となるM-034を採用しているのですが、ブブカゼロはM-034を10倍も配合しています。

リニューアルしたことにより、結構パワーアップしたみたいですね。

サプリをチェック!チャップアップとイクオスには視野外?

リニューアルに伴ってブブカサプリは「ブブカサプリ・ザ・コエンザイム」という名前になりました。

さっそくサプリの内容をチェックしたところ、すぐに評価の結論が出ましたね。

注目はノコギリヤシ。ブブカゼロにノコギリヤシが配合されていないんです。

育毛ケアはDHTの抑制が重要だと周知されているにもかかわらず、無配合というのは明らかに失敗でしょう。

しかも、もう1点。

配合している成分の配合量が公開されていないのです。

サプリに関してはリニューアル成功とはいえませんね。

価格を比較!チャップアップとイクオスは余裕の勝利!?

ブブカゼロの購入方法ですが、実は育毛剤単品の定期コースはありません。

育毛剤単品を割安で買いたい場合は、セットで購入することとなります。

では、育毛剤&サプリの定期コース価格を、チャップアップとイクオスも含めて見てみましょう。

育毛剤 定期コース価格(税込価格)
ブブカゼロ 初回5,980円、次回以降11,664円
チャップアップ 9,090円
イクオス 7,538円

ブブカゼロの価格設定は初回は安いものの、2回目の受け取りから11,640円。

育毛剤は優秀でも、難点の多いサプリが付いてこの価格は高いですよね。

ブブカゼロを一番安く購入できるのは6本セットですが、それでも1本あたり11,016円なんですよ。

結論、ブブカゼロの出来の良さに驚かされましたが、総合的に判断するとおすすめしたいブランドとは言えなさそうですね。

比較の総評価!“チャップアップとイクオス”選ぶならどっち?

チャップアップとイクオス。どちらがおすすめできるのか様々な点で比較してきました。

まとめると、

  • 育毛剤を選ぶなら、成分数の多いチャップアップ
  • サプリを選ぶなら、成分・配合量が明確なイクオス
  • 価格で選ぶなら、割安なイクオス

といったところでしょう。

徹底的に薄毛や抜け毛をケアする場合は、育毛剤にサプリの併用がおすすめです。

この点でいえば、おすすめしたいのはズバリ「イクオス」でしょう。